2018年10月16日

特掃最前線事業譲渡のお知らせ

 特掃最前線(特殊清掃・遺品整理事業)は、平成25年2月の事業開始以来、皆様にご愛顧いただいてまいりましたが、平成30年11月1日をもちまして、株式会社ヒラリスに譲渡することとなりましたので、お知らせいたします。

株式会社ヒラリスは、お客様のご不用品等の買取業務で提携していた会社です。

 本件事業譲渡に伴い、特掃最前線は、商標、作業員及び物理的資産とともに株式会社ヒラリスに移管され、引き続き皆様のご依頼にお応えして参りますので、変わらぬご愛顧をお願いいたします。

 現在当社にてお引き受けしている作業につきましては、作業完了まで当社が責任をもって務めさせていただきます。

 新たにお問い合わせいただいた件につきましては、株式会社ヒラリスの特掃最前線にてお受けいたしますので、よろしくお願いいたします。

●譲渡先の概要
社名:株式会社ヒラリス
所在地:〒471-0025 愛知県豊田市西町1丁目22
代表者:藤木 孝昌
事業内容:宝石、貴金属、ブランド品等の買取と販売
電話:0565-31-1600
ホームページ:http://www.kaitoritop.jp/

●特掃最前線(変わりありません)
ホームページ:https://www.tokusosaizensen.jp/
フリーダイヤル:0120-756302

●本件に対するお問い合わせ先
愛知県岡崎市東大友町字並木側13番地1
株式会社トラスト 総務部
電 話:0564-32-3625

本件お知らせ文書


2018年04月01日

小牧営業所がオープンしました。

小牧営業所がオープンしました。 トラスト小牧営業所が2018年4月オープンしました!
愛知県内では、岡崎、豊橋、に次ぐ3つ目の営業所です。
今までは岡崎営業所(本社)が名古屋市、尾張方面もカバーしていましたが、
今後は小牧市を拠点に拡大していきます!


小牧営業所は、「小牧城」のふもとにあります。
営業所から、小牧城の天守閣のてっぺんが見えるんですよ♪

お花見シーズンは、桜がとってもキレイで、これから毎年楽しみです。


トラスト小牧営業所のお仕事はこちら


2016年08月08日

総務人事の役に立つExcel技:人数を数えよう

性別の付いた従業員リストで男性・女性それぞれの人数を数えてみましょう。

こんなときは COUNTIF関数 を使います。

書式:= COUNIF ( 検索範囲 , 検索条件 )


COUNTIFは、検索範囲から検索条件に当てはまるセルの個数を数えてくれる関数です。

検索条件がアルファベットのときは「大文字と小文字が区別されない」という点に注意しましょう。

検索条件は、文字列だけでなく、数値の条件式も使えます。
例えば、年齢の付いたリストで ">=60" を条件とすれば、60歳以上の人数を数えることができます。
検索条件は必ずダブルクォーテーションで囲みましょう

検索条件には ? と * のワイルドカードを使うことができます。
ワイルドカードについて説明すると長くなるので、また別の機会に。


では、総務人事担当者のお役に立てれば幸いです。


★求人サイトでもブログやってます!
https://trust-family.careers/blog/

★これまでの連載はこちら
●総務人事の役に立つExcel技:リストを合体
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/311/
●総務人事の役に立つExcel技:年齢を計算する
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/308/
●総務人事の役に立つExcel技:文字列の引算(2)
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/303/
●総務人事の役に立つExcel技:文字列の引算(1)
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/299/
●総務人事の役に立つExcel技:文字列の足算
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/296/


2016年08月01日

最低賃金制度の決まり方

先週、ニュースを見ていて、最低賃金が24円上がることが決定したかのような報道のされ方で、びっくりしました。

「3%」「過去最大24円」と、威勢のいい見出しが躍っていて、町のスーパーの経営者に「パートの時給を24円も上げたらどうなりますか?」なんてインタビューしてみたり。。。
(東京の引き上げ目安は25円なのに)

最低賃金は次のような手順で決まります。

1.中央最低賃金審議会目安に関する小委員会が都道府県ランクごとの改定額の目安を示す。

2.中央最低賃金審議会が厚生労働大臣に改定額の目安を答申。

先週の動きはここまでです。

3.各都道府県ごとの地方最低賃金審議会で審議・答申

4.各都道府県労働局長が答申の要旨を公示、労働者・使用者からの異議申出を受付

5.各都道府県労働局長が地域別最低賃金額を決定

毎年だいたい10月初旬に各地域の最低賃金が改定されます。


ちなみに、昨年平成27年度の目安の答申は、平均18円でした。

平成27年度地域別最低賃金額改定の目安について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000092874.html

ほとんどの地域は示された目安どおりか、高い額に決定しましたが、唯一神奈川県は目安19円に対して1円安い18円になりました。
愛知県は19円の目安に対して、1円高い20円の改訂幅に決定し、最低賃金は820円となりました。
つまり、最初に示された目安どおりには決まらないということです。

今年、愛知県は25円の目安ですが、果たしてどうなるでしょう?


厚生労働省:最低賃金制度
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/chingin/minimum/minimum-01.html

中央最低賃金審議会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-tingin.html?tid=127939

中央最低賃金審議会 (目安に関する小委員会)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-tingin.html?tid=127941


★参考までに、こちらもどうぞ
●愛知県の外国人雇用特区構想
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/310/
●派遣の休業補償を考える
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/307/
●被災従業員の休業補償を考える
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/305/
●派遣元の三六協定を確認しましょう
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/301/
●改正派遣法:義務?配慮義務?努力義務?
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/298/
●労働者派遣法、政令?省令?指針?
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/295/


2016年07月04日

「内部留保を賃上げ原資に」と言うけれど・・・(3)

財務省が6月1日に発表した法人企業統計調査(平成28年1-3月期)によると、「従業員給与・賞与・福利厚生費」は+8,275億円(2.1%増)ですが、売上は343兆円から332兆円へ、経常利益は17.5兆から16.9兆へと減少しています。
(平成27年1-3月期と平成28年1-3月期の比較です)

これに対し、
「利益剰余金」は3月末時点で前年同期比5.9%増の418兆円。
前年度末の395兆円から約23兆増えています。
利益が減ったとはいえ、赤字になったわけではないので利益剰余金は増えています。
前々回前回と書いてきましたが、これは制度上あたり前のことです。

統計調査から類推すると、企業全体では、
 売上は減少、人件費は増加、利益は減少
というのが現実のようです。

実際に、
経営計画を下方修正してでも、人件費を上げるという選択をする企業も出てきました。

日経新聞2016.6.5 保育大手、賃上げ厚く 人手不足の解消急ぐ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB04H0G_U6A600C1MM8000/

しかしながら、
まだまだ「内部留保」という言葉を使ったマイナスイメージのニュースが散見されます。

膨らむ内部留保 増えない給与 366兆円 最高更新
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201606/CK2016060502000129.html
“内部留保”過去最高でも、企業はなぜ従業員の賃金を上げようとしないのか
https://thepage.jp/detail/20160614-00000011-wordleaf
アベノミクスで日本企業の内部留保がさらに肥大、“タックスヘイブン“ケイマン諸島への投資額激増も判明!
http://news.livedoor.com/article/detail/11633602/

内部留保という言葉に対する誤解をいろんな人が過去に何度も指摘していますが、こういうニュース記事はなぜかなくなりません。

統計調査の数字の見方も色々です。
できるだけ原典にあたるようにすれば見誤ることはなくなるでしょう。


ではでは。

★これまでの連載はこちら
●「内部留保を賃上げ原資に」と言うけれど・・・(2)
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/306/
●「内部留保を賃上げ原資に」と言うけれど・・・(1)
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/300/
●消費税の仕組みをおさらいしよう
https://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/297/



このページのトップへ